パトカー追跡の車転落、男女死亡

青森・秋田県境の崖から約40m

©一般社団法人共同通信社

車が転落した現場付近を調べる秋田県警の捜査員=10日午前10時46分、青森県深浦町

 9日午後5時25分ごろ、青森県深浦町で秋田県警のパトカーに追跡されていた車が崖から約40メートル下に転落した。車両は大破し、付近で秋田市の会社員池島修寿さん(39)と秋田県能代市の飲食店従業員佐藤麻美さん(32)が死亡しているのが見つかった。県警によると、パトカーは追跡時赤色灯をつけていたがサイレンは鳴らしていなかった。

 能代署によると、行方不明届が出されていた池島さんの車を、捜索中だったパトカーが午後5時20分すぎに発見。車が急発進したため、数分間追跡した。2人は以前交際しており、1週間ほど前に佐藤さんから、池島さんとのトラブルの相談が寄せられていた。