元バレー代表栗原さんが引退会見

「やり切った」

©一般社団法人共同通信社

引退記者会見で笑顔を見せるバレーボール女子元日本代表の栗原恵さん=10日午後、東京都目黒区

 バレーボール女子の2004年アテネ、08年北京両五輪代表で、4日にブログで引退表明した栗原恵さん(34)が10日、東京都内で記者会見し「本当にやり切ったなという晴れやかな気持ち」と笑顔で語った。

 広島県出身の栗原さんは山口・三田尻女高(現誠英高)在学中から日本代表で活躍。印象に残っている代表戦については、日本が2大会ぶりの出場を決めたアテネ五輪世界最終予選を挙げ「日に日に自分もチームも成長するのを感じられた」と振り返った。来年の東京五輪を目指す後輩には「けがをせず、最後まで思い切り自分の思い描くプレーをしてほしい」とエールを送った。