6月は食育月間です

東京都北区 北区ニュース令和元年6月1日号

©株式会社VOTE FOR

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です

●「食育」とは
「食育」とは、様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。
区では、平成31年3月に食育推進計画を改定し、区民の生涯にわたる心と体の健康づくりのため、積極的に食育を推進しています。
そこで、区民の皆さんに実践していただきたい、行動目標の一部をご紹介します。

(1)主食・主菜・副菜をそろえましょう
栄養のバランスをととのえるため、主食・主菜・副菜をそろえましょう。
○主食:ごはん・パン・麺類など
○主菜:魚・肉・卵・大豆製品のおかず
○副菜:野菜・きのこ・海藻のおかず
○副菜:汁ものは具だくさんで1日1杯程度

(2)食品摂取の多様性を高める
10食品群からまんべんなく食べると、栄養をバランスよく摂取することができます。健全な食生活を目指しましょう。

(3)野菜をたっぷりとる
1日にとりたい野菜の量は、成人で1日350g以上です。区民の約7割が140g以下で、野菜の摂取量が不足しています。小鉢料理1つは約70g分です。小鉢5つ以上を目標にとりましょう。

区では、区民の健康づくりに関する包括協定を結んでいる味の素株式会社と野菜摂取量の増加のための普及啓発などに、共同で取り組んでいます。
事業の開催に合わせて北区ニュース等でご案内しています。お申込みの上、ご参加ください。
※食育推進計画についての詳細は、北区ホームページなどで「北区ヘルシータウン21(第二次)」後期5か年計画をご覧ください。

問合せ:
・健康推進課王子健康支援センター
【電話】03-3919-7588
・健康推進課赤羽健康支援センター
【電話】03-3903-6481
・健康推進課滝野川健康支援センター
【電話】03-3915-0184