大野城市の話題あれこれ TOPICS

福岡県大野城市 広報大野城令和元年6月1日号

©株式会社VOTE FOR

■大勢の人でにぎわいました 第1回藤まつり
4月27日(土)、乙金さくらの森で第1回藤まつりが行われました。
肝心の藤の花は、暖冬の影響からか、もう散った後でしたが、しいたけコマ打ち体験やガイドウオーク、草木染などの体験イベントを楽しみ、夕方からはビールを飲みながらポップスやジャズを聴くなど、一日ゆったりとした時間が過ぎていきました。
しいたけコマ打ちでは、クヌギの原木100本が用意され、ドリルで穴を開け、菌を打ち込む体験をしました。大城から参加した夫婦は、「1~2年後にしいたけが出るということで、楽しみにしています。」と話し、重たそうに持ち帰っていました。

■憩い・学び・遊べる空間 善一田古墳公園が完成しました
乙金東にある善一田古墳公園の完成式典が4月27日(土)に開かれました。
訪れた大勢の皆さんは、オープン記念イベントの遺跡解説や石室特別公開で地域の歴史について学んだり、古代衣装を着た弓矢体験や勾玉づくりなどをしたりしました。
この日は晴天に恵まれ、来園者から「展望の丘からの景色がとても良い。毎日でも散歩に来たい。」や「子どもがのびのびと遊べる場所ができて嬉しい。」との声が聞こえました。
いにしえの風が薫り緑あふれるスポットです。ぜひ遊びに来てください。

■5年連続5回目 どんたくに出たじょー!
5月3日(祝・金)に行われた、「第58回福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」のお祭り本舞台に「住みよいまち! 大野城 どんたく隊」が出演しました。
本市PRキャラクター「大野ジョー」と市職員の有志メンバーや筑紫中央高校ダンス部の皆さんが、大野ジョーのオリジナルダンスを踊って盛り上げ、心のふるさと館やふるさと納税など大野城市のPRも行いました。
10連休ということもあり、多くの人が観覧に訪れ、大野城市を知ってもらう良い機会になりました。