【MLB】大谷翔平、7試合ぶりにベンチスタート 今季初の代打弾でるか

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

ドジャース先発は柳賢振

■エンゼルス – ドジャース(日本時間11日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地のドジャース戦で7試合ぶりにベンチスタートとなった。

 大谷は9日(同10日)の本拠地マリナーズ戦で「3番・指名打者」で6試合連続先発出場。初回、4回、6回と3打席連続空振り三振に倒れ、8回の第4打席はニゴロだった。4打数無安打3三振。チームは大敗した。

 ドジャースは柳賢振投手が先発する。今季は9勝1敗、防御率1.35と抜群の安定感を見せている。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【ドジャース】
1(左)ピーダーソン
2(三)マンシー
3(指)ターナー
4(右)ベリンジャー
5(遊)シーガー
6(中)ベルドゥーゴ
7(捕)マーティン
8(二)テイラー
9(一)ヘルナンデス
投手 柳賢振

【エンゼルス】
1(三)ラステラ
2(中)トラウト
3(一)プホルス
4(指)スミス
5(右)カルフーン
6(左)プエロ
7(捕)ルクロイ
8(遊)トーバー
9(二)レンヒーフォ
投手 キャニング(Full-Count編集部)