大リーグ、大谷が勝ち越し得点

ダルは4失点、勝敗付かず

©一般社団法人共同通信社

ロッキーズ戦に先発するカブスのダルビッシュ=デンバー(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは10日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのドジャース戦で3―3の八回に今季初めて代打で出場し、四球を選んで勝ち越しの得点を記録した。チームは5―3で勝った。

 カブスのダルビッシュはロッキーズ戦に先発し、6回を2本塁打など6安打4失点、3三振1死球で勝敗は付かなかった。2勝3敗のままで、チームは5―6で敗れ、3連勝で止まった。

 ヤンキースの田中は先発予定だったメッツ戦が雨天中止になった。11日午後1時5分(日本時間12日午前2時5分)開始予定の本拠地でのダブルヘッダー第1試合に先発。

ドジャース戦の8回、勝ち越しの生還をするエンゼルスの大谷=アナハイム(AP=共同)