球宴ファン投票中間発表 大谷がDH部門4位にランクイン

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間6月11日、2019年オールスター・ゲームのファン投票で、ア・リーグの第1回中間発表が行われた。最多得票は外野手部門1位にランクインしたマイク・トラウト(エンゼルス)で95万1002票。これに外野手部門2位のジョージ・スプリンガー(アストロズ)が77万6352票、捕手部門1位のゲーリー・サンチェス(ヤンキース)が73万7107票で続く形となっており、16万6275票を獲得した大谷翔平(エンゼルス)は指名打者部門4位からのスタートとなった。

オールスター・ゲームのファン投票では、出場選手を決める際のプロセスに今年から新方式が採用されており、まずファン投票で「The Starters Election」に進出する各ポジションの上位3名(外野手部門のみ9名)が選出される。そして、28時間の最終投票の結果、オールスター・ゲームで先発出場する9名の選手(ナ・リーグは指名打者部門がないため8名)が決定することになる。現時点で「The Starters Election」の進出圏内にいる選手は以下の通りとなっている。

●捕手部門
73万7107票 ゲーリー・サンチェス(ヤンキース)
28万9475票 ジェームス・マッキャン(タイガース)
19万9497票 ジェイソン・カストロ(ツインズ)

●一塁手部門
39万3356票 ルーク・ボイト(ヤンキース)
30万2586票 C.J.クロン(ツインズ)
28万6145票 ホゼ・アブレイユ(ホワイトソックス)

●二塁手部門
48万7598票 トミー・ラステラ(エンゼルス)
44万8131票 ホゼ・アルトゥーベ(アストロズ)
37万9820票 DJレメイヒュー(ヤンキース)

●三塁手部門
63万0159票 アレックス・ブレグマン(アストロズ)
26万9716票 ジオ・ウルシェラ(ヤンキース)
21万6809票 ハンター・ドージャー(ロイヤルズ)

●遊撃手部門
39万5210票 ホルヘ・ポランコ(ツインズ)
32万9421票 カルロス・コレア(アストロズ)
32万2958票 グレイバー・トーレス(ヤンキース)

●外野手部門
95万1002票 マイク・トラウト(エンゼルス)
77万6352票 ジョージ・スプリンガー(アストロズ)
46万8111票 オースティン・メドウズ(レイズ)
45万8577票 マイケル・ブラントリー(アストロズ)
45万0407票 ムーキー・ベッツ(レッドソックス)
34万4215票 エディ・ロサリオ(ツインズ)
30万8134票 アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
28万1179票 ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)
22万0079票 ジョシュ・レディック(アストロズ)

●指名打者部門
49万1955票 J.D.マルティネス(レッドソックス)
32万9321票 ハンター・ペンス(レンジャーズ)
21万4702票 ネルソン・クルーズ(ツインズ)
※大谷翔平(エンゼルス)は16万6275票で4位