新発田の名建築、紙模型で作ろう 新潟職能短大がHPで公開

©株式会社新潟日報社

新潟職能短大の学生が制作した新発田市の有名建造物のペーパークラフト

 新潟県新発田市の新潟職業能力開発短期大学校(新潟職能短大)は、市内の有名建築物のペーパークラフト模型を作成した。ホームページ上で型紙と作り方を公開している。

 ペーパークラフトを通じて新発田市の有名建築の魅力を発信しようと、昨年度の住居環境課の卒業生2人が、卒業制作の一環で企画した。模型は蕗谷虹児記念館(同市中央町4)とカトリック新発田教会(同町1)の2種類。コンピューターの設計ソフトを使い、約1年間試作を繰り返しながら、のり代や色を付けて展開図にした。

 学生の指導に当たった坂下哲也准教授は「市民や全国の人に挑戦してもらい、新発田にすばらしい建物があることを知ってもらえたらうれしい」と話している。型紙などは、新潟職能短大のホームページhttp://www3.jeed.or.jp/niigata/college/からダウンロードできる。

 問い合わせは同短大、0254(23)2168。