ジュビロ磐田、2019夏季限定ユニフォームを発表!デザインは「大河」

©株式会社コリー

ジュビロ磐田とキットサプライヤーのPumaは9日、夏の「Summer Night Challenge 2019」で着用する限定ユニフォームを発表した。

8月の3試合のホームゲームで着用予定となっているこのユニフォーム。11日から全サイズ合わせて1,500着で、オーセンティック・ユニフォームの販売を開始する。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Jubilo Iwata 2019 Puma Summer Edition

今年の夏季限定キットのデザインは、ホームタウンの磐田市を流れる天竜川など、静岡を流れる大河がモチーフ。1990年代をコンセプトにした大胆なパターンのグラフィックで、チームが目指す“流動的なサッカー”を表現した。

色は今シーズンのユニフォームカラーと過去のカラーをミックスし、クラブの歴史を表現している。

この夏季限定ユニフォームは、下記のホームゲーム3試合で着用予定となっている。

  • 8月11日(日・祝) 第22節 湘南ベルマーレ戦
  • 8月24日(土) 第24節 セレッソ大阪戦
  • 8月31日(土)または9月1日(日) 第25節 サンフレッチェ広島戦