ラグビーW杯、開幕へ本番ムード

100日前、チケット販売好調

©一般社団法人共同通信社

練習する流(手前右)、茂野(同左)らラグビー日本代表=11日、宮崎市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は12日で開幕まで100日。5月に再開されたチケット販売は好調を維持し、大会の盛り上がりが期待される。注目の日本代表は選手を絞り込み、宮崎市で合宿に入っている。10、11日は2日連続で午前、午後、夜と3部練習を敢行。本番へのムードが高まる中、SH流大(サントリー)は「これからもっとハードになる」と気を引き締める。

 日本代表はスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズと代表候補合宿の2本立てで強化する第1段階を終えた。約60人の選手を試し、3日に宮崎合宿に参加する42人を発表。

ラグビーW杯日本大会は12日で開幕まで100日。東京都千代田区の東京スポーツスクエアでは、同大会を紹介するコーナーが設けられている。日本代表などのユニホームを着て記念撮影でき、横断幕に応援メッセージを書き込める。大会期間中はパブリックビューイングが開かれるという=11日午後