就職氷河期世代の正規雇用30万人増

©一般社団法人共同通信社

 骨太方針案は「就職氷河期世代支援プログラム」も盛り込み、バブル崩壊後の採用縮小期の学卒者のうち約100万人を集中支援し、この世代の正規雇用者を3年間で30万人増やす目標を掲げた。