オ1―2中(11日)

大島、八回に決勝打

©一般社団法人共同通信社

8回中日2死二塁、大島が右前に決勝打を放つ=京セラドーム

 中日は1―1の八回2死二塁から大島が決勝の右前打を放った。六回2死満塁をしのぎ、七回も抑えた救援の岡田が今季初勝利。R・マルティネスがプロ初セーブ。オリックスは3安打と打線が湿り、山本を十分に援護できなかった。