小学校校庭に車突っ込む

70代運転手けが、名古屋

©一般社団法人共同通信社

名古屋市昭和区の市立伊勝小の校庭に突っ込んだ乗用車=11日午後8時10分

 11日午後6時55分ごろ、名古屋市昭和区伊勝町にある市立伊勝小の校庭に、乗用車が突っ込む事故があった。乗用車の同市の70代男性が病院に搬送されたが、軽傷とみられる。昭和署によると、既に下校時刻を過ぎていたため、校庭に児童や職員はいなかった。

 現場は信号機のない丁字路で、男性側に停止の標識があった。車は直進した状態で道路を横断し、学校のフェンスを破って校庭に突っ込んでおり、同署が運転操作を誤ったとみて調べている。

 事故を目撃した近所の女性(49)は「猛スピードで走って来た車が、一時停止でも止まらずに校庭に突っ込んだ。児童がいなくてよかった」と話した。