店名を逆さに読むと? コメダが沖縄に新業態店「石窯パン工房ADEMOK」 南風原に10月開業

©株式会社沖縄タイムス社

コメダが南風原町兼城に開店予定の「石窯パン工房ADEMOK」のイメージ図(同社提供)

 「コメダ珈琲コーヒー店」を運営するコメダ(名古屋市、臼井興胤社長)は11日、石窯で焼き上げた自家製パンを提供する新業態店「石窯パン工房ADEMOK(アデモック)」の1号店を10月、沖縄県南風原町兼城にオープンすると発表した。コメダ専用の小麦粉を使った100種類以上のパンを販売。県産素材を使った商品開発も進める。

 コメダは、お店で提供するパンにこだわり、自社のパン工場で製造したパンを提供してきた。よりおいしいパンを提供したいと、開発を始め、新業態への参入を決めた。アデモックでは、石窯で焼いた自家製パンのほか、菓子パンや調理パンなども販売する。

 南風原の店舗は、敷地面積約1320平方メートル、店舗面積約264平方メートル。イートインスペースとして16席、27台分の駐車場を完備する。

北谷町伊平に2号店 7月開業予定

 コメダは7月に、「コメダ珈琲コーヒー店」2号店を、北谷町伊平にオープンする。南風原に10月に開業する新業態「石窯パン工房ADEMOK(アデモック)」にパン工場を併設し、焼きたてパンを県内店舗に供給する。同社は今後、県内にコメダ珈琲店を順次出店する予定だという。

コメダが南風原町兼城に開店予定の「石窯パン工房ADEMOK」の店内イメージ図(同社提供)