食中毒注意報発令

©株式会社ウェザーマップ

千葉県千葉市では、食中毒予防のため、食中毒注意報を発令しています。その他の地方自治体でも、基準は様々ですがこのような広報を行っているところが多くあるようです。
食中毒は気温と湿度が高くなる梅雨の時期から起こりやすくなります。子供のお弁当なども心配の種で、長時間常温で放置、また弁当箱についた水滴は菌にとって栄養剤で、これらの条件は増殖するのに最適なのだそうです。
よく加熱料理した後は水滴がつかないよう冷ましてから弁当箱に入れたり、シソ、生姜、梅干しなど殺菌効果のある食材を利用するなどの工夫が必要です。
さてきょうは、東日本を中心に大気が不安定となります。東海や関東甲信では食中毒だけでなく雷雨に注意が必要です。雨具を忘れずにお持ちください。

気象予報士・寺本 卓也

画像について:12日の天気予報。