浜崎あゆみ、夜の室内でつば広帽子を被る姿に批判殺到「かぶる意味ある?」

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より

浜崎あゆみ(40)が8日、自身のインスタグラムを更新した。現在、全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A(ロゴ)ーmisunderstoodー』の真っ最中である浜崎。先日の投稿では「Morning 海外で絶対にどん兵衛食べたくなるの私だけですかね」とコメントを添え、ホテルの大きなソファに座りながら優雅に「日清のどん兵衛」を食べるオフショットを公開。ファンからは「あゆちゃんもどん兵衛食べるって親近感わく」「あゆがどん兵衛とかマジ可愛い」などのコメントが寄せられた一方で、「CM狙いかな?」「庶民派アピールうざい」という声も上がってしまい、注目を集めたばかり。

そんな浜崎はこの日、「ごはん待てなくてクッキーの箱開けて食べ出したらみんなに突っ込まれた ええやん」とつづり、クッキーを手に持ってソファに体育座りをする自身の写真を公開した。

胸元が大胆に開いたキャミソールワンピースに、つばの広い帽子を被った浜崎に対し、一部ネット上では「夜の室内で帽子かぶる意味ある?」「室内でつばのある帽子かぶるわ、ソファの座り方行儀悪いわでイイトコ無しですね」「流石にこの帽子を部屋の中でかぶってるのには違和感あるわ」「帽子は脱ごうよ」などの批判の声が集まっている。

確かに、夜の室内でつばの大きな帽子を被っているのは少し不自然だ。ライブ後で髪の毛が乱れていたのだろうか。