沖縄知事、新護岸土砂陸揚げ抗議

防衛相と面会

©一般社団法人共同通信社

 岩屋毅防衛相は12日、防衛省で沖縄県の玉城デニー知事と面会した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、政府が新たな護岸を利用して土砂陸揚げを始めたことなどに抗議し、埋め立ての即時中止を求めた。玉城氏によると、岩屋氏は「国の立場を理解してほしい」と述べるにとどめた。

 玉城氏は、沖縄県浦添市の中学校テニスコートに普天間飛行場配備のヘリコプター部品が落下したことを巡っても、安全管理体制の抜本的見直しを米軍に働き掛けるよう求めた。