ビアトレイン、今年も乾杯 おれんじ鉄道が28日から運行

©株式会社熊本日日新聞社

 

肥薩おれんじ鉄道の「貸し切りビアトレイン」を楽しむ乗客=芦北町(2011年6月撮影)

 肥薩おれんじ鉄道(八代市)は6月末~9月、夏の風物詩「ビアトレイン」を運行する。今年は団体貸し切りプランに加え、個人や小グループが乗り合うプランも用意する。

 個人・小グループの利用は、飲み放題に地元レストランの特製弁当とおつまみのセットで1人4900円。7月6日八代駅発着、13日川内駅発着、20日水俣駅発着、27日出水駅発着の4便。25人以上の参加で運行する。

 貸し切りは6月28日~9月7日の金・土曜日に運行する。同じサービス内容で、1人2500円のほかに車両貸し切り料6万円が必要。いずれも午後6時~6時半ごろから約2時間、飲食と景色を楽しむ。

 同鉄道営業部は「列車で見る沿線の景色を見ながら、おいしい弁当とビールを楽しんでほしい」と話した。同鉄道予約センターTEL0996(63)6861。(中村悠)

熊本日日新聞 2019年6月7日掲載