東洋、初戦圧勝 桐蔭横浜に7-1

全日本大学野球第3日

©TOYO Press

TOYO Press編集部

TOYO Press

TOYO Press編集部

TOYO Press

東洋大生による東洋大生のためのポータルメディア企画。

TOYO Press編集部の記事一覧を見る

 全日本大学野球選手権第3日は12日、神宮球場と東京ドームでトーナメント制で2回戦が行われ、東洋は初戦で桐蔭横浜大を7-1で制し、8強入りを決めた。

明治神宮球場(12日、編集部撮影)

1年松本の大活躍

 1番センターでスタメン出場した松本渉(経営1年)は6回表にインコースに甘く入った球を見逃さず、ライトスタンドに放り込み観客を沸かせた。松本はこのホームランを含む3安打1打線を牽引した。

 投手陣はエースの村上頌樹(総情3年)が先発で7回2安打1失点にまとめ、リリーフ陣もパーフェクトに抑えた。

次回

対 明治大学

6月13日(木)9:00~
明治神宮球場3塁側

学生限定特典

東洋大学の学生は当日、入口での学生証提示で無料で観戦できます。
オリジナル応援Tシャツなどの配布も実施中。授業の合間にぜひ応援へ!

関連記事

スポーツ東洋