プログラミング教育サービス「TechAcademyジュニア」が中学校へ初導入

©株式会社翔泳社

キラメックスは、駒込学園 駒込中学校への「TechAcademyジュニア」のコンテンツ提供を、6月11日に開始した。今回のコンテンツ提供は、「TechAcademyジュニア」が中学校へ導入される初の取り組みとなる。

今回のコンテンツ提供によって、駒込学園 駒込中学校は希望する生徒を対象に、放課後の時間を活用して週1回1~2時間、プログラミング教室を開催し、「TechAcademyジュニア」でScratchのコースを動画で学んでいく。

同コースは、動画だけで学習可能なので、専門知識を持つ教員を配置することなく、生徒たちのプログラミング学習を支援できる。

「TechAcademyジュニア」は、学習塾・教育者を対象にした子ども向けプログラミング教育サービス。独自開発の学習システムによって、生徒が迷うことなく学習を進められるほか、本部のメンター(講師)がオンラインで現場の指導者や生徒に対してプログラミングの指導・学習支援を行うサービスも提供している。