黒木麗奈:“菜々緒2世”が“可愛すぎる音大生”みうらうみと女子旅 海の京都へ

©株式会社MANTAN

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する黒木麗奈さんとみうらうみさん

 「2018年三愛水着楽園イメージガール」で、菜々緒さんと同じ身長、9頭身であることから“菜々緒2世”と話題となった黒木麗奈さんと、「可愛すぎる音大生」として話題のみうらうみさんが、12日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。日本三景・天橋立をはじめ、多くの神話の舞台となった京都府北部「海の京都」と呼ばれる地方を旅する。

 伊勢神宮に天照大神と豊受大神がお鎮まりになる前に、この二神が祭られていた元宮が元伊勢 籠神社。伊勢神宮と同様の唯一神明造りで、この二つの神社にしかないという「五色の座玉」を2人は見る。

 「天橋立の股のぞき発祥の地」でも知られている傘松公園。黒木さんの美脚の間からのぞいた天橋立は、どのように映ったのか……。さらに、化石発掘バギーへ向かった2人。本格的オフロードバギーに乗って、2人が発掘した化石とは……。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優など、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。