ふくし/年金

千葉県富津市 広報ふっつ令和元年6月号 No.566

©株式会社VOTE FOR

■保険料の納付が困難なときは申請手続を
国民年金の保険料は月額16,410円(令和元年度)ですが、所得の減少や失業など、経済的な理由で保険料の納付が困難な場合は、申請手続きにより、保険料の納付が免除または猶予される制度があります。

◯免除(全額免除・一部免除)制度
本人・配偶者・世帯主の前年所得が一定額以下の場合、保険料の納付が全額または一部免除されます。

◯納付猶予制度
50歳未満の人で、本人・配偶者の前年所得が一定額以下の場合、保険料の納付が猶予されます。その他、学生納付特例制度による猶予もあります。
※申請は毎年度必要です。ただし、全額免除や納付猶予の承認を受けた人で、申請時に「継続申請」を希望した人は、失業などによる場合を除き、翌年度からは本人の申請手続きが不要になります。

申請に必要なもの:
・年金手帳または基礎年金番号がわかるもの(納付書など)
・印鑑(代理人が提出する場合)
・雇用保険受給資格者証・雇用保険被保険者離職票など(失業による申請の場合)
・学生証または在学証明書(学生納付特例の場合)