パーフェクトワールド:松坂桃李“樹”&山本美月“つぐみ”、自分の気持ち見つめ直し… 「やっと、正直に!」「幸せになって!」と反響

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「パーフェクトワールド」に出演している松坂桃李さん(左)と山本美月さん

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が6月11日に放送された。同話では、主人公・鮎川樹(松坂さん)と川奈つぐみ(山本美月さん)が、それぞれ自身の気持ちを見つめ直す姿が描かれ、SNSでは「やっと、正直に!」「うれしい!」「涙が止まらないよ~」「幸せになって!」といった声が多数上がった。Twitterでは「パーフェクトワールド」がトレンド入りするなど、盛り上がりを見せた。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作。2018年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹と、高校時代の同級生・川奈つぐみとの純愛ストーリーを描いている。

 第8話では、長野・松本で大きな地震が起こる。被災したことにより、樹とつぐみはそれぞれ自分の思いを見つめ直していった。

 樹とつぐみが自身の気持ちに正直になる一方、つぐみと婚約している是枝洋貴(瀬戸康史さん)に対して、視聴者から「うれしいと同時に是枝が……」「是枝の気持ちを考えると……」「是枝よ! もう頑張らなくていいのでは……」というコメントも上がった。