<レスリング>6.13~16明治杯全日本選抜選手権に「107媒体から、のべ1129人」の報道陣

©公益財団法人日本レスリング協会

 6月13日(木)~16日(日)に東京・駒沢体育館で行われる明治杯全日本選抜選手権に、110を超える媒体から取材申請があり、当協会の定めた「取材ガイドライン」にしたがって107媒体から、のべ1129人(13日=263人、14日=274人、15日=300人、16日=292人)の申請を受理した(中継の日本テレビ・スタッフを除く)。

 これまで、1日の報道陣が最高だったのが、リオデジャネイロ・オリンピック予選でもあった2015年全日本選手権・第2日の「241人」。この時は、3日間でのべ708人の報道陣が訪れ、1日平均236人だった。今回、15日の1日「300人」、1日平均「282人」は、ともに史上最多となる。

 女子がオリンピック種目となったアテネ・オリンピックの最終予選となった2004年2月の「ジャパンクイーンズカップ」最終日の取材は、「65媒体165人」だった。