愛知との違いは?イギリス「LEGOLAND Windsor(レゴランド・ウィンザー)」をご紹介

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは。名古屋からイギリスに転居して数カ月。イギリスは6月でもトレーナーを着る日もあるくらい寒いです~。さて今回は、子供も大人もみんな大好き「LEGO」の世界をご紹介。

出典:リビング名古屋Web

Windsorってどこ?と思いましたよね?!

イギリスです!ロンドン市内から30分くらいで行くことができます。

レゴランドは日本の他にレゴの本社があるデンマークをはじめ、アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシア、ドバイ(6か所)に開設されています。

「LEGOLAND windsor」は世界最大規模と言われています!

↑と言ってもそんなにおーきい!とは思いませんでしたが。。。1日くらいでは周れると思います。

ところで、みなさん「レゴ(Lego)」の語源をご存知ですか?

世界中で親しまれている小さなブロック「レゴ」。デンマーク語の「良く遊べ」を意味する“Leg Godt”から取って名前を「LEGO」としたそうですよ〜。

私はもちろん知りませんでした(笑)

チケットは当日券ではなく、オンラインで事前に買うのがオススメです。こちらはオンライン事前予約がほとんどです。バスや電車とチケットのお得なセットもありますし、ワンデイパスは確か当日券の半額とかで買えます!

専用アプリのダウンロードを

アプリで園内のアトラクションに関する様々な情報を事前にキャッチできます。GPS機能でそのアトラクションまでのルートを検索したり、身長制限の有無なども事前にわかるのです!

出典:リビング名古屋Web

うちの娘はまだ2歳ですので乗り物に制限がありましたが、お散歩をしているだけでも楽しいです!たまたまですが、ショーをやっているところにも遭遇できました!日本と同じですごい人が集まっていました。

出典:リビング名古屋Web

ちなみにうちの娘の一番のお気に入りはこのワンワンです!ワンワンのところに何分いたのでしょうか・・・。でもかわいかったので全然問題なしです~。(親だけですね)

出典:リビング名古屋Web

そして、ロンドンの見どころを、レゴで再現した「MiniLand(ミニランド)」は思わずその緻密さに目を見張ります!!ちょっと写真だとわかりづらいですが、細かいところまで再現されていましたよ。娘にはちょうど良い可愛いい場所でした。

出典:リビング名古屋Web

今回はやっていませんでしたが「HAUNTED HOUSE」などもあり看板を見るだけでとてもワクワクしますね〜。水に濡れてしまうくらい激しい乗り物もあるみたいなので、娘がもう少し大きくなってからまた行きたいなと思いました。

園内にはホテルもあるようですが、美味しいレストランなどはないようです。ですのでみなさんお菓子や軽食は持参しているようでした。

レジャーは国外問わずみな楽しい場所ですね~。皆さんもイギリスにお越しの際は来てみてください!!

レゴランド・ウィンザー

https://www.legoland.co.uk/