【ベトナム】ベカメックス東急「ザ・ビュー」の上棟式[建設]

©株式会社NNA

ベカメックス東急がビンズオン省で開発中の大型マンション「ミドリパーク・ザ・ビュー」(同社提供)

東京急行電鉄のベトナム合弁会社ベカメックス東急は10日、同社がベトナム南部ビンズオン省で開発を進める大型マンション「ミドリパーク The VIEW(ザ・ビュー)」の上棟式を開催した。無事故・無災害で工事は進んでいる。

ザ・ビューは、同社の第1弾の「ソラ・ガーデンズ」に次ぐ、第2プロジェクト。2018年3月に着工し、同年9月に本体工事を開始した。施工は地場大手のホアビン建設グループが手掛けている。

同社によれば、昨年9月の一般販売開始から全604戸のうち、約7割が成約済み。価格は9億ドン(3万8,400米ドル、約420万円)~32億ドン。今後に内装や設備等の工事を経て、2019年末に竣工(しゅんこう)予定。その後に、引き渡しを開始する。