Jリーグ再開に日本勢対決のACL!6月の 見どころ!

©株式会社愛幸

国際Aマッチデーを終え、6月15日(土)にJ1リーグが再開する。また、翌週にはACLアジアチャンピオンズリーグのノックアウトステージも始まるが、日本勢対決に注目したい。

日本勢のACL連覇は!?残ったJの3チームはクラブワールドカップ出場経験あり!

国際Aマッチデーを終えて今週末からJ1リーグが再開する。キリンチャレンジカップを戦った日本代表にはJクラブの選手も多く選出されていた。2ゴールをあげた名古屋グランパスの永井謙佑など、しっかりとインパクトを残した選手もおり、各クラブにその好調ぶりを持ち帰れるかに注目だ。ただし、立て続けに日本代表が参加するコパ・アメリカに招集され、クラブに戻らない選手を主力としていたクラブは、6月は踏ん張りどころだろう。イニエスタをはじめスター選手擁するヴィッセル神戸がどこまで復調してくるかも見どころとなる。

中断前のJ1順位

明治安田生命J1リーグ 順位表:Jリーグ.jp

ACLアジアチャンピオンズリーグでは日本勢対決も!

J1リーグ再開と同時に、ACLのノックアウトステージも始まる。日本勢は鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島、浦和レッズの3クラブが残っている。3チームともクラブワールドカップに出場した経験があり、鹿島アントラーズと浦和レッズはアジアチャンピオンとして参加した。鹿島アントラーズは昨年に続く連覇を、浦和レッズは2007年、2017年に続く3度目の頂点を狙う。そんな中注目なのは日本勢対決だ。鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島が1回戦で激突する。リーグ戦と同様に、コパ・アメリカに出場する日本代表に主力を抜かれている両チームだけに、結果はどちらに転ぶかわからない。いずれにしても、ACLに関しては日本勢として3連覇を果たしてもらいたい。