<あのころ>傷害致死で戸塚校長逮捕

戸塚ヨットスクール事件

©一般社団法人共同通信社

1983(昭和58)年6月13日、愛知県警が戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長らを傷害致死などの容疑で逮捕した。不登校や非行をヨットの練習で直せるとして生徒を訓練していた。「スパルタ教育は正当で生徒の死因は病死」と無罪を主張したが、体罰は違法と認定され懲役6年の実刑が最高裁で確定。