放映開始40周年記念「西部警察40thAnniversaryコンプリートDVD-BOX」10月14日発売決定! 6月13日より予約開始!

©株式会社ポニーキャニオン

製作著作:株式会社石原プロモーション

1979年10月14日の日曜よる8時に第1話が放映、ド派手なアクションシーンやカースタント、さらには巨額の費用を投じた爆破シーンなどが人気を博したドラマ「西部警察」。

瞬く間に話題となった同作はその後、「西部警察PART-Ⅰ」「~PART-Ⅱ」「~PART-Ⅲ」まで全236話が放映される大人気シリーズに成長した。

石原プロモーションによって製作され、渡哲也、舘ひろし、石原裕次郎ほか数々のスターたちが出演、平均視聴率は20%以上(全国平均)を記録した、正に“刑事ドラマの金字塔”だ。来る2019年10月14日、この第1話放映と同じ日に、大変にスペシャルなDVD-BOX、その名も「西部警察40thAnniversaryコンプリートDVD-BOX」が発売されることが分かった。

製作著作:株式会社石原プロモーション

本商品はテレビ放映開始から40年を記念し全236話をDVD60枚組(‼)に収録するのに加えて、多彩なグッズアイテムが多数盛り込まれた、非常にスペシャルなDVD-BOXになっている。DVDと全てのグッズを収納するBOXには、劇中にて幾度も登場する“現金輸送シーン”に用いられるジュラルミンケースをイメージした、特大の「オリジナルケース」(約585㎜×415㎜×155㎜)が用意された。そのケースの中にはA4サイズ・オールカラー100pの「特製スペシャルブックレット」、団長[大門圭介 / 渡哲也]、ハト[鳩村英次 / 舘ひろし]、課長[木暮謙三 / 石原裕次郎]の名セリフの数々を収録した「ボイスラバーストラップセット」、「光るICカード[PIICA] 大門圭介Ver.+鳩村英次・木暮謙三の着せ替えカードセット」、石原プロモーション監修による「大門圭介モデル本革製ドライビンググローブ」、そして、40年前の第1話に登場、銀座4丁目交差点や国会議事堂前を走行するシーンで視聴者の度肝を抜いた装甲車・レディバードの「1/64スケールモデル」(トミーテック製)も収められており、何れもが超スペシャル、見逃せない豪華仕様になっている。

製作著作:株式会社石原プロモーション

時代が昭和から平成、そして令和へと移り変わった今日においても、いまだ熱狂的なファンが数多く存在する「西部警察」シリーズ。今回のDVD-BOX発売は、今再び熱き男たち=大門軍団の活躍に存分に浸れる、またとないチャンスとなる。この商品は6月13日より発売元ポニーキャニオンによる石原プロモーションDVD公式サイト( http://ishihara-dvd.jp/ )で予約開始となるが、数量限定生産商品のため、確実に入手されたい方はいち早く予約されることをおすすめする。

■商品概要
放映40周年記念 西部警察40thAnniversaryコンプリートDVD-BOX
2019年10月14日(月・祝)発売
品番:SCBP.52 価格:¥111,111+税

≫石原プロモーション特設サイト

収録:西部警察 PARTⅠ~Ⅲ 全236話 約10,698分/約178時間(DVD 60枚組)
発売元・販売元:株式会社ポニーキャニオン
製作著作:株式会社石原プロモーション

【商品の問い合わせ】
西部警察40thAnniversaryコンプリートDVD-BOX専用窓口 0120-916-909

石原プロモーションDVD公式サイト http://ishihara-dvd.jp/