俳優・竜星 涼が美容のために「毎朝、飲んでいるもの」とは?

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「RICE FORCE BE YOURSELF」。6月8日(土)のオンエアでは、俳優の竜星 涼さんが登場。スキンケア法や、時間があるときの楽しみについて話しました。

■最近はお肌の曲がり角?

竜星さんは現在26歳。2010年のデビュー以降、数多くのドラマや映画に出演しています。6月14日(金)には、映画『泣くな赤鬼』の公開を控えています。

多忙な竜星さん、プライベートでの楽しみとは?

竜星:僕はファッションが好きなので、ファッション雑誌を見ているときが最もリラックスしています。レディースもメンズも見て、自分がセレクトショップの人間として選んでいるという感じです。今は基本的に“美しい”ことにこだわって洋服を探しています。シルエットや作り手の細かい技術で「この形は美しい」「僕のスタイルを底上げしてくれる」というものを取り入れています。最近の自分のトレンドは、細身のタイトシルエットで、上はジャケットをカッチリと着るスーツスタイルにしたり、小物で遊びを入れたりすることです。

このコーナーでは、毎回ゲストに美の秘訣を訊いています。竜星さんが肌のために気をつけていることとは?

竜星:今26歳で、最近は若干、お肌の曲がり角かなと感じ始めているところがあります。健康的な食べ物など、少し気を使いながら内側から綺麗になっていくことを心がけています。最近は、毎朝豆乳を一日一杯は飲むようにしています。20歳を過ぎたぐらいのときにそれをよくやっていましたが、その頃は調子がよかったので、また復活させているところです。

■出演映画では大事な役どころを

映画『泣くな赤鬼』は、作家・重松 清さんの短編集『せんせい。』に収録されている物語を実写化したものです。

主人公は堤 真一さん演じる、かつて野球部の熱血コーチだった赤鬼先生と、柳楽優弥さん演じる、赤鬼先生のかつての教え子“ゴルゴ”。ふたりは病院で偶然再会します。野球を途中で挫折してしまったものの、家庭を築き立派な大人に成長していたゴルゴ。しかし、実はゴルゴが末期ガンで、余命半年であることを赤鬼先生は知らされ……というストーリーです。

竜星さんは、かつてゴルゴと共に甲子園を目指したライバルの和田圭吾を演じています。ゴルゴとの再会によってストーリーを展開させていくキーパーソンです。野球がテーマということで桑田真澄さんや上原浩治さんなど、野球界のそうそうたる方たちがコメントを寄せており、高い評価を得ています。

さらに竜星さんは、7月12日(金)公開となる映画『トイ・ストーリー4』の日本版で声優にも挑戦しています。こちらも楽しみですね!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts

【関連タグ】
RADIO DONUTS   山田玲奈   渡辺 祐   美容   竜星 涼