「夜のあじさい号」15日から 登山電車沿線ライトアップ

©株式会社神奈川新聞社

ライトアップされたアジサイの前を通過する「夜のあじさい号」=箱根湯本駅近く

 箱根登山電車の線路沿いに咲くアジサイが14日夜からライトアップされる。特別列車「夜のあじさい号」の運行も15日から始まる。

 沿線には約1万株のアジサイが植えられており、座席指定の特別列車は開花に合わせて運行。箱根登山鉄道によると、今月下旬から7月上旬にかけて見頃となる見込み。

 幻想的な雰囲気を堪能してもらおうと、特別列車の車内は6カ所のライトアップ地点前で消灯され、徐行や停止を繰り返しながら進む。13日夜には報道関係者向けの撮影会も行われた。

 特別列車の運行は7月2日までで、ライトアップは同8日まで。同社ホームページから予約できる。ほぼ埋まっている状況だが通常の運行でも点灯の様子を楽しめる。問い合わせは、同社電話0465(32)6925。