テニスではなくサッカー!J2でレアな対決が実現!?

©株式会社愛幸

サッカーのウェアやシューズを製造しているスポーツメーカーは多いが、テニスやバドミントンで有名なYONEX(ヨネックス)もサッカーのユニフォームを作っているのはご存じだろうか!?

6月16日(日)のJ2リーグ第18節で珍しい対戦が実現する。アビスパ福岡-柏レイソルの一戦だ。一見、人気クラブ同士の普通の対戦だが、何が珍しいのか?その理由はユニフォームにある。実はこの両チームのユニフォームのメーカーがYONEX(ヨネックス)なのだ。テニスやバドミントンでは有名なメーカーだが、サッカーではあまり馴染みなのないメーカーではないだろうか?

JリーグでYONEXを採用しているのはアビスパ福岡と柏レイソルだけだ。前回対戦時はアビスパ福岡が違うメーカーを着用していたため、今節が初のYONEX対決となった。このYONEX、サッカーにおいては聞き慣れないだけで、テニスやバドミントンでは人気メーカーだ。非常に高機能なスポーツウェアを製造している。今後、YONEXを採用するJクラブが増えるかもしれない、という視点でこの試合に注目してみても面白い。