【MLB】大谷翔平、「3番・DH」で2戦連続スタメン 2戦連発なるか レイズ先発は左腕ヤーブロウ

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

ここまでMLB通算29本塁打、2戦連発なら米通算30号

■レイズ – エンゼルス(日本時間14日・タンパ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地レイズ戦に「3番・DH」で2試合連続でスタメン出場する。

 大谷は11日(同12日)のドジャース戦で前田健太投手から7号ソロを放った。12日(同13日)は移動日のために試合はなく、休養を挟んで敵地での一戦に臨む。右肘のトミー・ジョン手術を経て5月7日(同5月8日)のタイガース戦で戦列に復帰した大谷は今季ここまで117打数30安打、打率.256、7本塁打23打点の成績を残している。2試合連発となれば、米通算30本目の本塁打となる。

 レイズの先発は左腕のライアン・ヤーブロウ投手。昨季は38試合に投げて16勝をマークし、今季もここまで9試合に登板して5勝2敗、防御率5.31の成績を残している。大谷との昨季の対戦成績は3打数0安打、2三振。

【エンゼルス】
1(三)ラステラ
2(中)トラウト
3(指)大谷翔平
4(一)プホルス
5(左)シーザー
6(右)カルフーン
7(捕)スミス
8(遊)トーバー
9(二)レンヒーフォ
投手 スカッグス

【レイズ】
1(右)ガルシア
2(左)ファム
3(二)ロウ
4(指)ディアス
5(一)ダーノー
6(遊)アダメス
7(中)キアマイアー
8(三)ロバートソン
9(捕)ズニーノ
投手 ヤーブロウ(Full-Count編集部)