加熱した食品でも食中毒にご注意

東京都荒川区 あらかわ区報令和元年6月1日号

©株式会社VOTE FOR

暑い季節になると、細菌による食中毒に注意が必要です。食中毒は、生ものが原因食品となるイメージがあると思いますが、加熱した食品でも食中毒の原因となる可能性があります。

■加熱したのに食中毒が起こるのはなぜ
ウエルシュ菌等一部の細菌は、加熱しても食品中で生き残ることがあります。

■注意が必要な食品
カレー・シチュー・煮物等、とろみがある食品を大量に調理する際は、注意が必要です。

■予防方法
・前日調理は避ける
・加熱した食品は常温放置せず、小分けにして速やかに冷却する
・再加熱をする際は、よくかき混ぜて、沸騰するくらいまで加熱する