ジャイアン誕生日前夜祭! あの破壊力抜群の歌声に変化が!?

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で6月14日放送のアニメ「ドラえもん」(金曜午後7:00)は、ジャイアン誕生日前夜祭としてジャイアンが大暴れする「大スタージャイアン!?」「恐怖のディナーショー」を放送する。

現在アニメ放送40周年を記念して「40周年だよ!ドラえもんひみつ道具コンテスト」などのビッグプロジェクトを展開中の国民的アニメ「ドラえもん」。6月15日は「ドラえもん」の登場人物の中でもひときわパワフルなガキ大将・ジャイアンこと剛田武の誕生日。今回は令和初のジャイアンバースデーを記念し、2005年からジャイアンの声を演じる声優の木村昴から祝福メッセージが寄せられた。

木村は「今年29歳になり、ジャイアン声優として15年目に入りました。つまり人生の半分、ジャイアンと歩んできたことになるんです」とジャイアンとの出会いに感謝を述べた。そして、今回のアフレコの感想を聞かれると、「今年の2本立てはジャイアンのショーを前にみんなが逃げ惑う…という、よくよく考えるとお祝いムードゼロのおはなしですが(笑)、ジャイアンの誕生日は原作漫画でも“恐怖”として描かれてきたので、いわば“原点”に立ち戻ったようなストーリーだなという気がしました」とコメント。

続けて「ジャイアンはなんといっても豪快さが一番の魅力ですが、自分が大人になってみてうらやましいなと思うのは、自分の思いを貫く、彼の意志の強さです。『自分は歌が好きだ!』『お前らも聴け!』なんて、大人になるにつれて言いづらくなりますからね(笑)。ジャイアンファンには大人の方も多いと聞くのですが、そういったピュアさがやっぱり彼の魅力なのではないでしょうか。あとは最近、親のありがたみをより一層感じるようになったので、ジャイアンの家族思いなところも心に染みます!」と改めてジャイアンの魅力について述べた。

最後に木村は「のび太やスネ夫をからかったりもするけど、時にはガキ大将らしく仲間を守り、ジャイ子にやさしく、母ちゃんにおびえ…そんなジャイアンが大好きです。そのまま変わらずに自分を貫いて、いつまでもジャイアンらしくいてください! 今年も誕生日おめでとう、ジャイアン!!」とジャイアンへ祝福のメッセージを贈った。