V・ファーレン 16日 アウェー町田戦 攻守の切り替えが鍵

©株式会社長崎新聞社

 明治安田J2第18節は15、16日、各地で計11試合が行われる。6位V・ファーレン長崎は、16日午後5時から東京・町田市立陸上競技場で15位町田と対戦する。

 前節の岡山戦は3点ビハインドから呉屋の5試合連続となるゴール、高杉の今季初得点で1点差まで迫ったが、2-3で惜敗。リーグ戦の連勝が4で止まった。岡山と町田はともに前掛かりで攻めるスタイルで、手倉森監督は「前節のやられ方は今節につながる。同じ轍(てつ)は踏まない」と攻守の切り替えを重点的に修正していた。

 町田は昨季J2リーグ4位。激しいプレスでボールを奪い、一気に攻め上がってくる。主将は元V長崎の井上。昨季までV長崎のGK増田がゴール前に立ちはだかる。