【東京おもちゃショー2019】ゲームに関係するモノだけをひたすら探してみた!

©株式会社イクセル

「東京おもちゃショー2019」は東京ビックサイトで2019年6月13日(木)から6月16日(日)の4日間開催され、6月13日と14日は商談見本市、15日と16日は一般公開日になっている。今年も、2013年から毎年行っている「ゲームに関するモノをひたすら探す」企画を実行してみたので、見つけたゲーム関連の商品を紹介していく。

東京おもちゃショーは、西1ホール~西4ホールで行われているが、西1階会場が西1ホールと西2ホール、西4階会場が西3ホールと西4ホールと、2つのフロアに分かれているため、まずは西4階会場から紹介する。

■4-01.バンダイ/BANDAI SPIRITS

例年はバンダイ単独のブースだが、今回はバンダイとBANDAI SPIRITSの共同出店の形を取っていた。ブースに入ると最初に見つかるゲーム関係の展示は、カード筐体の展示では「スーパードラゴンボールヒーロー」と「アイカツフレンズ」のカードゲーム筐体。そして、振り向くと「爆釣ハンターズ」や「妖怪ウォッチ」の展示で、ニンテンドー3DSと連動して遊べる「爆釣ハンターズ」に関しては、2019年冬にNintendo Switch版を展開されることが発表されていた。

ゲームの展開がなくなってしばらく経つ「ダンボール戦機」が、コロコロチャンネルでのアニメの展開からの流れで玩具の展開が始まっていた。また、Figure-riseのコーナーには、「デジモンアドベンチャー」のフィギュア、バンプレストのコーナーには「ポケットモンスター」のぬいぐるみが展示されていた。

■4-05.テンヨー

「チャイルドパズル」のコーナーに「ポケットモンスター」のパズルが2種類展示されていた。また、撮影禁止になっていたが、「キングダムハーツIII」のジグソーパズルも展示されていた。

■4-07.ビバリー

今年も「ポケットモンスター」のクリスタルパズルが展示されていた。

■4-13.日本玩具協会

例年、目や耳の不自由な子ども向けのゲームを展示している日本玩具協会のブースには、タカラトミーの「ひらめきゲット モンスターボール」が展示されていた。

■4-18.サンライズ

撮影禁止ではあるが、「二ノ国」のぬいぐるみが展示されていた。

■4-22.フリージアエンタープライズ

RPGの原点ともいえる「ダンジョンズ&ドラゴンズ」公式のペイントセットが展示されていた。

■3-03.リーメント

例年通り、「ポケットモンスター」と「星のカービィ」の玩具をかなりのボリュームで展開していた。

■2-04.ショウワノート

「ポケットモンスター」の映画最新作「ミュウツーの逆襲」関連の商品をメインに展開しつつ、「スーパーマリオ」「ポケットモンスター」「妖怪ウォッチ」「スプラトゥーン2」のポチ袋、「ポケットモンスター」のカルタ、「スーパーマリオ」「ポケットモンスター」のぬり絵が展示されていた。

■3-08.エンスカイ

例年通り、「星のカービィ」「ポケットモンスター」がかなり幅広く展開しつつ、「スーパーマリオメーカー2」「NewスーパーマリオブラザーズU DELUXE」「スーパーマリオパーティ」「ヨッシークラフトワールド」「名探偵ピカチュウ」「ファイアーエムブレム風花雪月」といった任天堂関連のキャラクターの玩具が展示されていた。

■3-11.ソニー・インタラクティブエンタテインメント

2017年にソニーブースで展開されていた「toio」の新作「トイオ・ドライブ」の体験会が行われていた。

■日本おもちゃ大賞

日本おもちゃ大賞のブースでは、「日本おもちゃ大賞2019」の受賞作品が展示されている中で、「エデュケーショナル・トイ部門」で優秀賞に選ばれた「ポケモンパッド ピカっとアカデミー」が展示されていた。

続いて、西1階会場のブースを紹介する。

■2-01.タカラトミー

タカラトミーブースの入り口では、「フォートナイト」のアクションフィギュアとミニフィギュアの2つの商品群で展開されていた。アクションフィギュアはビルディングセットと組み合わせることで、実際のゲームのようにマップを作って展示を行える。

「ポケットモンスター」に関しては、映画最新作「ミュウツーの逆襲」を中心に新作玩具を展開しつつ、会話に反応してくれるロボット「ねえ HelloPika(ハロピカ)」と「ねえ HelloVui(ハロブイ)」を切り離して展開。

ブースの外には、日本おもちゃ大賞に受賞した「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」と共遊玩具の「ポケットモンスター ひらめきゲットモンスターボール」が展示されていた。

■2-02.タカラトミーアーツ

魚釣りや虫取りを楽しむ「バーチャルマスターズシリーズ」の新作として、テレビに繋いで遊ぶ「バーチャルマスターズスピリッツTV」を展示していた。

筐体系では、「キラッとプリチャン」「ポケモンガオーレ」「イナズマイレブンACオールスターズ」「ゾイドワイルド バトルカードハンター」「僕のヒーローアカデミア ヒーローズバトルラッシュ」「カードがもらえる! 超シンカバトル」が展示されていた。

キャンディートイコーナーには、「スーパーマリオ」「ポケットモンスター」があり、ガチャコーナーには「スプラトゥーン」「ポケットモンスター」の玩具があった。

■2-04.カワダ

例年通りnanoblockコーナーに「ポケットモンスター」関連の商品が多数展示されていた。