“麻取”が目をつける意外な大物芸能人の名前 次に狙われている芸能人は……アイツだ!!

©TABLO

画像はイメージです

ピエール瀧氏、田口淳之介氏が違法薬物所持、使用で逮捕され、もう有名芸能人の薬物事案はないだろうという雰囲気が漂っている中、まだまだ危険視されている芸能人はいるという情報が入ってきました。

関連記事:小嶺麗奈さんってどんな人? 鮮烈デビューでブレイクを期待された逸材 大麻と出会った“繋がり”とは

違法薬物案件は、警察庁組織犯罪対策部とマトリ=厚生労働省地方厚生局麻薬取締部が担当していますが、瀧、田口両氏ともマトリが(関東信越厚生局麻薬取締部)が逮捕しています。

以前までは組対(組織犯罪対策部)とマトリは対立していたという図式が少なからずあったようですが、現在はそういった構造はないようです。

が、もちろん有名人を「挙げる」ということは世間に自分たちの組織(組対やマトリ)の存在をアピールすることにもなります。ですから、有名人の違法薬物情報には非常に敏感です。

ピエール瀧氏でもこれほど騒がれたのですから、次にあげる有名人が仮に逮捕でもされたら、芸能界激震どころの騒ぎではないでしょう。

一人は超大物アイドルA。ファンならずとも、この人の名前ぐらいは老若男女、聞いたことがあるという国民的タレントです。バラエティでの司会も抜群の能力を見せ、テレビで見ない日はないくらいです。

ヤンチャな性格からか過去には女性関係が取りざたされ、また報道もされましたが時が問題を解決したようで、現在ではほとんど話題に上がっていません。あるスポーツ選手と仲が良く、そのルートからの薬物に手を出していると言われています。

もう一人はAほどではないですが、

『超大物アーティストB』。

ビジュアルバンドの先駆けで、カリスマ的人気を誇ります。その外見とは裏腹に武闘派の一面を持っており、今まではそういった情報は出てきてはいませんでしたが、最近芸能記者の間で名前が囁かれています。

果たして、マトリどこまでマークしているのか、注視したいと思います。(文◎編集部)