宮崎謙介が初CM出演「投げキッスは女性監督を目掛けて…」

©株式会社光文社

元衆議院議員・宮崎謙介(38)がドライバー求人サイト「ドラEVER」の新CMキャラクターに起用された。それに伴い6月14日、「スカウト編」「アプリ編」と2種類のCMがYouTubeにアップされた。

「ドラEVER」はドライバー職の求人サイト。CM内で宮崎はサイトについて説明するだけでなく、「アプリ編」では「LOVE!」と言うセリフとともに投げキッスも披露している。宮崎にとって初めてのCM出演でもあり、話題を呼びそうだ。

宮崎は出演について「短い数秒間の映像を作成するのも、色々な意図や工夫や苦労があり裏側を知ることができ大変勉強になりました」とコメント。オファーについては「うそ? 私でいいのですか? と信じられない気持ちでした」と驚きを表現している。

また投げキッスについては「大勢の前で投げキッスをするのは初めての経験で抵抗があってなかなかうまくいきませんでした」と振り返り、「プロデューサーさんのアドバイスを受け、女性の監督を目掛けてやったら、うまくいきました」と明かしている。

16年2月に不倫が発覚し、議員辞職した宮崎。CM出演について妻の金子恵美(41)は「やったじゃん! でも、大丈夫なのかな。企業さんは」と心配の様子だったという。

「ドラEVER」サイドは今回の起用について「業界のイメージUPに微力ながら弊社サイトが協力するという企業理念と、過去報道から現在のさわやかなイメージへと大きく変えていった宮崎さんの経歴とがマッチしている」と話している。