MOMO4号機は宇宙で紙飛行機を飛ばす クラウドファンディング開始

©株式会社sorae

インターステラテクノロジズは、サウンディングロケット「MOMO4号機」のクラウドファンディングプロジェクトをCampFireにて開始ししました。

MOMO4号機は高度100kmに到達するサウンディングロケットで、北海道大樹町の射場から打ち上げられます。さらに、今回は「支援者の名前入り紙飛行機」を宇宙空間で放出し、地上での回収を目指します。紙飛行機は3機が搭載される予定で、そのための放出機構もMOMO4号機に用意されます。

クラウドファンディングプロジェクトは5000円から支援が可能で、すべてのプランの支援者の名前が紙飛行機に記載されます。なお、今回はロケットの発射ボタンを押すプランは用意されていないようです。

MOMO4号機のクラウドファンディングプロジェクトの目標金額は2700万円。MOMO3号機に続き、国産民間ロケットが宇宙へと舞い上がる姿を楽しみにしたいですね。

Image: CampFire
■みんなの力で宇宙から夢の折り紙飛行機を飛ばそう!
https://camp-fire.jp/projects/view/163339
文/塚本直樹