【ねこのいる生活】同い年の息子との関係は?プライスレスな毎日

©株式会社サンケイリビング新聞社

何度か紹介してますが、我が家には息子と同い年3歳のハチワレねこちゃん♂がいます(息子は秋生まれなのでまだ2歳)。

ねことの関わり方は家族でも様々。また、ねこからの関わり方も様々。これがとっても面白いのです。

男同士、言葉は不要?パパとねこの静かで穏やかな関係

まぁパパも日々お仕事等でお疲れなんでしょう笑。ただただ、無言で抱きしめたり撫でたり。じんわりと静かに癒されてます。

ねこの方も、基本的には嫌がらないでゴロゴロと喉を鳴らして寄り添ってます。

完全に2人の世界!妻の私が割り込む余地もありません。

「2人」なのか「2匹」なのか、会話が成り立つ?ママとねこ。

一方私は家族や友達と話すのと何ら変わらずに、ねこに話しかけてしまいます。

相手は「にゃー」しか言ってこないのですが
「そっかー」
「なるほどねぇ」
「そうなの?」
など、勝手に都合よく返事を会話を楽しんでいます。

そのせいか、私に対してだけかなりの確率で返事をしてくれるようになりました。

個人的には家族でいちばん仲良しだと自負しています!(←ねこバカ)

息子が新生児の時なんかはほんとに、孤独な初育児の良き話し相手になってくれました。感謝、感謝です。

自分より大きくなっても、可愛い弟。ずっと仲良しでいてほしい息子とねこ。

生まれたときから一緒の半年違いの兄弟。身体は息子のほうが大きくなってしまいましたが、精神的(?)にはねこの方が大人だなぁと感じます。

まず息子には絶対に爪を立てたり威嚇したりしません。

プロレス技のような力加減を知らないハグや、エンドレス追いかけっこにも迷惑そうな顔をしながらも付き合っあげて(るように見え)ます。

ねこなりに、色々考えて接し方を変えてるんだなぁ…と感心してしまいます。

これは息子がちょうど1歳の頃。

つい先週は「何見てるの?」と一緒に窓の外の虫だか鳥だかを眺めてました。

日々成長する息子と、優しいお兄ちゃんねこの関係はこれからどうなっていくのかな。毎日楽しみです。

NOにゃんこ、NO LIFE!ねこが居てこその我が家です。

(文/ベティ子)