交番で拳銃奪われ警官重体、大阪

刺した男逃走、G20で厳戒中

©一般社団法人共同通信社

警察官が刺される事件があった大阪府吹田市の千里山交番=16日午前7時43分

 16日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市千里山霧が丘の「千里山交番」の敷地で、同交番に勤務する吹田署地域課の古瀬鈴之佑巡査(26)が男に刺された。巡査は意識不明の重体。所持していた実弾5発入りの回転式拳銃が奪われた。男は逃走し、府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置。交番の防犯カメラに写っていたとみられる東京都在住の男(33)の逮捕状を請求する方針を固めた。

 府警によると、午前4時15分ごろ~午前5時ごろ、交番の周囲を歩き回る不審な男が8回、防犯カメラに写っていた。白っぽい帽子をかぶり眼鏡をかけていた。

警察官が刺され拳銃が奪われる事件があった千里山交番周辺。右下は阪急千里山駅=16日午前8時30分、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)
大阪府警が公開した、防犯カメラに写っていた不審な男の画像