ルースのユニホーム6億円で落札

スポーツ記念品で史上最高額

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米大リーグで通算714本塁打を記録し、投打の「二刀流」でも活躍した伝説の選手ベーブ・ルースのユニホームが15日、ニューヨークのヤンキースタジアムで開催されたオークションで560万ドル(約6億1千万円)で落札された。主催者によると、スポーツの記念品では史上最高額という。AP通信が報じた。

 ユニホームはヤンキース時代の1928~30年に使用されたビジター用で、ルースの子孫が出品した。収益の一部は慈善目的で寄付される。