1カ月ぶり白星 ジェフ千葉

©株式会社千葉日報社

千葉-鹿児島 後半12分、千葉の船山が追加点を決め堀米(8)と喜ぶ=フクアリ

 明治安田J2第18節第1日(15日・フクダ電子アリーナほか=9試合)16位の千葉は18位の鹿児島に2-1で逃げ切った。4試合ぶりの白星で勝ち点を22に伸ばし、15位に浮上した。

 【評】千葉が逃げ切った。後半7分に茶島のクロスをクレーベが頭で押し込み先制。5分後に抜け出した堀米の横パスを船山がつめ加点した。下平らを投入し守備を固め反撃を耐え抜いた。鹿児島は素早いサイド攻撃で1点を返すも、及ばず。