河野氏、拉致問題解決へ協力要請

モンゴル外相に

©一般社団法人共同通信社

 【ウランバートル共同】河野太郎外相は16日、訪問先のモンゴルで同国のツォグトバータル外相と会談した。モンゴルと北朝鮮の伝統的な友好関係を踏まえ、日本人拉致問題の解決に向けた協力を要請した。両氏は北朝鮮の非核化実現には国連安全保障理事会制裁決議の完全な履行が重要との認識で一致した。

 河野氏は会談で「両国は普遍的価値を共有する戦略的パートナーだ。幅広い分野での協力をさらに発展させる」と強調。ツォグトバータル氏は「関係をさらに深める」と応じた。

 河野氏は安倍晋三首相が意欲を示す日朝首脳会談の実現について理解を要請。日本の外相によるモンゴル訪問は約9年ぶり。