銀座のママ、白坂さん講演 本物のおもてなし説明 水戸

©株式会社茨城新聞社

本物のおもてなしについて講演する白坂亜紀さん=水戸市白梅

県住宅協会(小室正美会長)が主催する講演会が13日、水戸市白梅のフェリヴェール・サンシャインで開かれ、銀座のママとして活躍する白坂亜紀さんが「銀座のママに学ぶ 人間力・ビジネス力・女子力」と題して講演した。

同協会の小室会長は「営業力、女子力アップの絶好のチャンス。明日から仕事に生かせる考え方、トーク力をぜひ学んでいただきたい」とあいさつした。

白坂さんは銀座社交料飲協会理事で、接客経験を交えながら「本物のおもてなし」について説明した。「マニュアル通りでは本物にはならない。お客さまの深い部分に寄り添って心をつかむことが大切」と訴えた。「日本人の『見返りを求めず相手を思いやる心』は世界で唯一無二。粋の精神や物づくりの心など、世界に誇れる日本人らしさがこれからの時代は大切になる」と話した。(新川晴香)