元ソフトバンク吉村裕基、オランダLで劇的サヨナラ3ラン 同僚歓喜に沸く

©株式会社Creative2

昨季までソフトバンクに所属していた吉村裕基【写真:福谷佑介】

オランダリーグのツインズ・オーステルハウトでプレーする吉村

 元横浜・DeNA、ソフトバンクで現在オランダリーグのツインズ・オーステルハウトでプレーする吉村裕基外野手が、15日(日本時間16日)でのL&Dアムステルダム戦でサヨナラ3ランを放った。

 この日、3番打者としてスタメン出場した吉村。2-2の同点で迎えた延長12回、1死から連打で一、二塁のチャンスを作ったツインズ・オーステルハウト。ここで打席に立った吉村は初球を捉えると、打球は左中間へのサヨナラ3ランに。劇的な勝利を呼び込んだ。

「パ・リーグTV」では、吉村がサヨナラ本塁打を放った瞬間を動画で紹介。チームメートが歓喜に沸く中、笑顔で仲間が待つ本塁へと駆け込んで行く吉村の姿が映し出されている。(Full-Count編集部)