女子砲丸で光南1年の有汲颯妃V 中国高校大会陸上

©株式会社山陽新聞社

陸上女子砲丸投げを1年生で制した有汲颯妃=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク競技場

 中国高校大会は16日、鳥取市などで行われ、陸上女子砲丸投げは有汲颯妃(光南)が13メートル05で1年生優勝を果たし、男子200メートルは藤本寧生(就実)が21秒77で初の頂点に立った。男子3000メートル障害のフィレモン・キプラガット(倉敷)は3連覇を飾り、女子七種競技の熱田心(倉敷中央)は2連覇。女子800メートルはワングイ・エスター・ワンブイ(興譲館)が2分6秒57の岡山県国際新で勝ち、男子円盤投げは大石晃嗣(光南)が制した。

 レスリング男子は岡山勢が全階級を制覇し、剣道女子団体は西大寺が栄冠をつかんだ。