芥川賞候補に古市憲寿さんら

直木賞候補、朝倉かすみさんら

©一般社団法人共同通信社

古市憲寿氏、朝倉かすみ氏

 第161回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞には2回連続となる社会学者の古市憲寿さん(34)、台湾育ちの李琴峰さん(29)らの5作品が、直木賞には朝倉かすみさん(58)の山本周五郎賞受賞作など女性作家の6作品がノミネートされた。直木賞の候補が全員女性なのは初めて。

 選考会は7月17日夕、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。