桜蘭、登別緑陽V

中体連・バスケットボール

©株式会社室蘭民報社

【桜蘭―室西】シュートを放つ桜蘭の吉越

 第8回西胆振中学体育大会バスケットボール競技大会は最終日の15日、登別市総合体育館で決勝リーグが行われた。男子は桜蘭、女子は登別緑陽が優勝した。

 男子の最終戦は、ともに2勝の桜蘭と室西が栄冠を懸けて激突。第1クオーターは室西が速攻からリズムをつくったが、第2クオーター以降は桜蘭が相手のシュートミスを逃さず着実に加点。吉越を中心にインサイドで点を稼ぎ、78―45で勝利した。

 女子の登別緑陽は初戦で桜蘭に僅差で競り勝つと、次戦の決勝で鷲別を56―38で破った。4校は7月6、7日に室蘭市体育館で行われる胆振予選に進出する。
(吉本大樹)

 結果は次の通り。

 【男子】 (1)桜蘭(2)室西(3)東明(4)登別緑陽
 【女子】 (1)登別緑陽(2)鷲別(3)桜蘭(4)伊達